自宅で歯を白くするためにできること

歯を白くするためには歯科医のオフィスホワイトニングやホームホワイトニングなどが有効ですが、効果が期待できる分、どうしても高額な費用がかかります。
高額な費用をかけなくても自宅で手軽に出来る、歯を白くする方法をご紹介しましょう。

 

料理用の重曹で磨いてみる!

料理や掃除など幅広い活用方法がある重曹は、歯を白くすることにも利用できます。

 

重曹には食材を柔らかくしたり、靴箱や冷蔵庫などの消臭剤として、またはキッチンやお風呂場などの水回りの磨き粉としても活躍したりと家の中で大活躍してくれるエコな素材です。
この重曹にはキッチン用や料理用などいくつかの種類があるので、歯を白くするために利用する際には料理用の重曹を選んでください。
ドラッグストアなどに行けばリーズナブルな価格で購入できます。
やり方はとても簡単で、歯ブラシに直に重曹をつけて磨いても良いですし、または水やハッカ油などと混ぜてペースト状にしたものを歯ブラシにつけるのもおすすめです。
より磨きやすくなりスッキリとした磨き心地になります。
この重曹歯磨き粉で得られる効果は、ホワイトニングというよりもクリーニング効果です。
キッチンなどの汚れを磨くのに利用するのと同じで、歯の表面の着色汚れを重曹の研磨作用によって落とすことができます
エナメル質の内部にまで沈着してしまった汚れを落とすことはできませんが、茶渋やヤニなどの表面の汚れを落とすことはできます。
ただし重曹の研磨作用はかなり強いですから、毎日続けているとエナメル質まで傷つけてしまう恐れがあります
2日か3日に1回のペースで続けるのがおすすめです。
研磨剤は使いたくないという方は避けたほうが良いでしょう。

 

ホワイトニング用の歯磨き粉を利用してみる!

ドラッグスストアなどに行けばホワイトニング用の歯磨き粉もたくさんありますから、より手軽に歯を白くしたいならこういった専用のアイテムを利用するのもおすすめです。

 

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングでは、エナメル質内部にまで沈着した着色汚れも漂白出来る過酸化水素などのホワイトニング成分が配合されています。
しかし日本では市販されているホワイトニング専用の歯磨き粉には、残念ながらこのような高い効果が期待できる成分は配合できないことになっています。

 

市販されているホワイトニング用の歯磨き粉には、重曹と同様に研磨作用による効果や高濃度のフッ素や各種ミネラルにより歯を強化する効果が期待できます。
研磨剤によって歯を白くするという効果が大きいので、重曹と同様に磨きすぎには注意が必要です。

 

歯の表面に傷がつくことでより着色しやすい状態になると同時に、エナメル質が薄くなり象牙質の色が目立つ用になります。
反対に黄ばみが目立つことにもなりかねないので使用には注意が必要です。

 

ホワイトニング用の歯磨き粉を使用する場合には、柔らかめの歯ブラシを使って毎日磨かないことや、力を入れて磨かないことに注意しましょう。
最近のホワイトニング用の歯磨き粉には、タンパク質を分解するための酵素や汚れを浮かすためのイオンなどの補助成分がプラスされ、研磨作用が抑えられたものもあります。
さらに研磨剤が使用されていないものもあります
当サイトではそういったホワイトニング用の歯磨き粉も紹介しています。
研磨作用だけに頼らずに効果的に歯を白く出来る商品も出ているので、成分などを良くチェックしてから購入しましょう。

 

歯の着色汚れになりやすい食材を食べたときには注意して!

重曹やホワイトニング用の歯磨きによって定期的にメンテナンスすると同時に、歯の着色汚れとなりやすい食材にも注意しましょう。
歯の着色汚れになりやすいのは、カレーやソース、チョコレート、ベリー系の果物、コーヒーやワイン、紅茶や緑茶、スポーツドリンクなどです。
コーヒーやお茶、ワインなどには、歯の天敵となるステインが含まれていますから、日常的に飲む習慣がある人は特に注意が必要です。
冷たい飲み物ならストローを使うとかなり違います。
また食後や飲み終わったら、口を水ですすぐだけでも着色を防止するのに役立ちます。

 

ホワイトニング効果のある食べ物を意識して!

歯の着色汚れになりやすい食材と反対に、歯を白くする作用がある食べ物もあります。
歯を白くしたいなら、ホワイトニング効果のある食べ物も知っておくと良いですね。
ホワイトニング先進国のアメリカでも、ホワイトニング効果のある食べ物が推奨されています。
その食べ物とは、イチゴやリンゴ、オレンジ、セロリやタマネギなどです。
これら食材には、歯の表面のステインや着色汚れを除去する作用があるリンゴ酸が含まれています。
リンゴ酸を使用した研磨剤が使用されていない歯磨き粉もあります。

 

先ほど紹介した重曹歯磨きに、ホワイトニング効果のあるイチゴをプラスした歯磨きも人気です。
重曹につぶしたイチゴを加えてペースト状にするだけなので簡単です。
これを歯ブラシに適量つけて軽く磨けばかなり期待できます。
他に白ワインやチーズや牛乳、ヨーグルト、白身魚やお米、ナッツ類などの白い食べ物や飲み物も、歯の着色汚れになりにくいのでおすすめです。
長時間歯磨きできないような環境にある時には、こういったホワイトニング効果や白い食べ物を意識してみるのも有効です。

 

自宅でも重曹や市販のホワイトニング用の歯磨き粉を利用してお手入れすることで、歯を白くすることが可能です。
着色汚れとなりやすいコーヒーなどには注意して、ホワイトニング効果のある食材も意識してみて下さいね。