ちゅらトゥースホワイトニング

まずは簡単にざっと商品に関して紹介したいと思います。
ちゅらトゥースホワイトニングは沖縄から生まれたホワイトニング剤です。

 

歯の黄ばみをきれいするだけでなく虫歯予防、口臭予防にも効果が期待できるという商品です。

 

一番の特徴はというと研磨剤が使われていないというところでしょうか。
歯の汚れを浮かして落としてくれます。

 

歯磨き粉としても使えますが、歯磨き粉の後に使用するとなお良いということです。

価格 容量 備考
特別モニターコース3,980円(最低3回継続条件) 30g(約1ヶ月分) -

ちゅらトゥースホワイトニングの特徴

■研磨剤を使用していない
■ステイン除去だけでなく虫歯・口臭予防にも

ちゅらトゥースホワイトニングのおすすめポイント

人気になっている理由はいくつかあります。

 

これは歯を白くするホワイトニング効果と虫歯予防効果があるというところです。

ホワイトニングについて

しかもホワイトニングに関しては研磨剤を使っておらずPAA(ポリアスパラギン酸)、リンゴ酸、ビタミンCでホワイトニングしているというところです。
もっと詳しく言うとPAA(ポリアスパラギン酸)、リンゴ酸がステインを浮き上がらせて包み込んでとる
PAA(ポリアスパラギン酸)に関してはステインをつきにくくするという効果があります。

虫歯について

虫歯予防に関してはGTOというものが使われていて他にはなかなか使用されていないものです。
ちなみにGTOは虫歯菌を発生させる糖の一種が出来上がるのを防いでくれる機能と虫歯菌自体がつきにくくなって虫歯菌から出ててくる糖を発生させるのを防ぐ効果があるということなんです。

実はあまり知られていないポイント

GTOについて

GTOは虫歯菌を発生させる糖の一種が出来上がるのを防ぐのと虫歯菌自体がつきにくくなって虫歯菌から出ててくる糖を発生させるのを防ぐわけですが、
虫歯予防に使われるフッ素がありますがこれは歯をコーティングして守るという感じで、GTOとはロジックが違うわけです。
ではなぜ虫歯予防にGTOを使用したのかというと
ホワイトニングに相性がいいのがGTOなのでこれを選んだということなんです。
ですから虫歯予防だけなら他の商品でも良いですが、あくまでホワイトニングがメインなのでGTOが選ばれたわけです。

PH調整

まず歯を白くするたけだったら研磨剤を使ったり酸を強くすればエナメル質を痛めるてしまいますが簡単です。
ですがそれでは逆効果で意味がないので歯を守るということも平行して考えなければいけません。

 

そこでpHを調整することで歯のエナメル質を傷めないようにするしホワイトニングもできるようにしっかり調整しているというところがこの商品のポイントなんです。
たとえばPAA(ポリアスパラギン酸)だけならpHも簡単なのですがPAA(ポリアスパラギン酸)、リンゴ酸を組み合わせることでpH調整も難しく手間暇がかかるわけです。
こういったところまでこだわって歯に優しく歯を白くホワイトニングすることを考えられている商品なわけです。

効能効果

ちゅらトゥースホワイトニングは医薬部外品で効能効果が認められています。

歯を白くする
歯周炎(歯槽膿漏)の予防
歯周炎の予防
虫歯を防ぐ
口臭予防
口中を浄化する
口中を爽快にする

効能効果には含まれていませんが、歯垢を浮き上がらせる効果も期待でき、結果歯石予防にも効果が期待できるようです。

価格をみる

通常価格
5,980円(税別)

 

定期コース
初回3,980円(税別)2回目以降4,980円(税別)
3回継続条件

 

容量
30g

3回継続条件ですがやはり3ヵ月くらい続けることが大事だと思います。

まとめ

単純に見ると研磨剤が使われていなくて歯を傷つけずに歯を白くできて虫歯予防にもなって、口臭にも良いという感じですが、細かく商品に関して調べていくとかなり商品にこだわりがあり品質も良いということがわかってきます。

 

歯に優しいということかつ歯を白くするというところでおすすめの商品です。